真似をしたい時期

頭も身体も心もフル回転!!

こんにちは。武蔵小杉&二子玉川エンジェルリトミックです。

ほぼ連休が終わりましたね。

今回は旅行に行かず、ずっと家で作業をしていました。

(そのお話はまた今度)

tinnpannji-またまたテレビのお話ですが、

チンパンジーのアイチャンが出ていました。

このチンパンジーはずっと研究の対象になっていて、色も分かるし、数も数えられます。

その優秀さにびっくりします。

今回見て面白かったのは、キーボードを弾いていたことです。

初めに自分のテンポでキーボートを一本指で弾いていました。

ガチャガチャ弾くのではなく、一定のテンポで弾いていました。

どうやって教えてあげたのでしょうね?

初めにきちんと弾き方を教えてあげたのかな?

きちんと楽器として与えたのでしょう。

一定のリズムで弾いているとところに、違うテンポの音を提供したところ、きちんと聞こえてきたテンポに合わせて弾き始めたことに、またまたびっくりしました。

そういえば、リトミックの授業で、同じような実験をした事を思い出しました。

グループで、一人ひとり違うテンポで手拍子をしていたのに、いつの間にか同じテンポになってしまう、そんな実験でした。

チンパンジーのアイちゃんにも人間と同じような能力があるんですね。

そのあとは、キーボードが光る場所を次々に一本指で弾くことで、「主よ人の望みの喜びを」を見事に合奏していました!!

すごーい!!

一緒に合奏してみたくなりました。

IMG_5851.JPG小さい子どもさんは、真似っこを良くしますね、

そうやって、色々な動作などを身に付けていきます。

手遊びも、それは良く観察して、少しずつ真似をしていきます。

お子さんによりますが、一歳前でも真似をしだすお子さんが出てきます。

初めはじっと見ているだけですが自然に手がなんとなく動きだします。

手遊びに限らず、なんでも真似をする時期のお子さんと一緒にいるときは、動作や言葉に気を使います。

以前、手遊びを歌った後に髪の毛に手がいってしまったら、その行為も真似をしようとしたお子さんがいました。

「しまった!」

本当に気をつけないといけないな、と思いました。

真似をしたい時期、だからこそ、きちんとした動作や言葉遣いで接していきたいものです。

 

 

← 「元ベルリンフィル  土屋邦雄氏の振る指揮で」

「リトミックレッスンの空間」 →

4月の予定

☆武蔵小杉教室~水曜日~
  4月14日 4月21日

☆下北沢教室~木曜日~
いよいよ開始します
  4月8日 4月22日

☆尾山台教室(1歳2歳)~火曜日~
  4月13日 4月20日
 
☆西小山教室~月曜日~
  4月12日 4月26日


☆ピコエンジェルリトミック
  奥沢東地区会館子育てサロン(世田谷区社会福祉協議会による)~火曜日~
   4月27日

© 2021 エンジェルリトミック