リトミックを続けて少し大きくなったら?リトミックの効用!

頭も体も心もフル回転!!

こんにちは。武蔵小杉&二子玉川エンジェルリトミックです。

わー、キレイ!スカーフで今日は何になろうかしら? 

 

リトミックをずっと続けて小学生からピアノへ移行したお友達のお話を前回のblogでお話ししました。

リトミックでは色んな動物さんになったり、あらゆる角度から擬似体験もします。

イメージを膨らませたりして想像力もつきます。

ほーら、7才のお友達がこんな塗り絵を見せてくれたんでしたね。
  
そう、感性がとにかく素晴らしいです。

飾っておきたいわ。

リトミックの育む感性です。
他にはリトミックしてビアノへ移行するとどんな感じかしら?って思いますよね。

もちろん先生や教え方にもよりますが、

⭐️リズム叩きは難なくさっと叩けています。

このリズム叩き、普通にただ叩いてOKというのではなく、リトミックでは音の長さをちゃんと空間で現します。

点ではなく空間を体に身につけ、それが手にも現れています。

それは体で身につけたリズムの空間把握ともいえます。
  

⭐️また、楽譜をさっと読む読譜力もしっかり身についています。

ト音記号もヘ音記号もへっちゃらよ!
なので、ピアノで何週間もダラダラ進まないということもなく、本人も読譜が苦になって楽譜を読むのがイヤ!ということもありません。

⭐️音の聴き取り、つまり聴音もOK。

シャープ♯やフラット♭、和音もパッと音取りできます。

⭐️とにもかくにも塗り絵にも現れているように感性と想像力が何せ素晴らしいです!

リトミックでは、音楽に合わせて動いて、イメージを膨らませていきます。

ですので、そのリトミック効果も絶大で、ピアノを弾いても、ただ音符を追って弾くのではなく、作曲者がどんなイメージで作曲したのかっていうのを、心でイメージを膨らませて感じ取っています。

🌟リトミックで自然に体を使って動いているので、フレージングも、アナクルーシスもピアノに活きています。

大きい小さい、強い弱い、速いゆっくり等頭ではなく、体で全て感じていきます。

(これは、私自身のピアノ演奏も動くことで変わってきました。)

🌟もちろん本も大好き。リトミックやピアノで頭も使っているので、お勉強も楽しいようです。

リトミックは、ピアノや他の楽器や歌やバレエにも役立ち、積極性や集中力もついていきます。

お友達とも交流するから協調性もついていくし、

オンとオフの切り替えが上手で集中力も素晴らしいんです。
子どもの成長の土台作りのまさに総合教育ですね!

親子の心も通い合うリトミック!!

もうすぐ新学期もはじまります。

   
 

またご一緒に成長してまいりましょう!

← 「旅先で出会った音」

「こちらこそありがとうございます」 →

4月の予定

☆武蔵小杉教室~水曜日~
  4月14日 4月21日

☆下北沢教室~木曜日~
いよいよ開始します
  4月8日 4月22日

☆尾山台教室(1歳2歳)~火曜日~
  4月13日 4月20日
 
☆西小山教室~月曜日~
  4月12日 4月26日


☆ピコエンジェルリトミック
  奥沢東地区会館子育てサロン(世田谷区社会福祉協議会による)~火曜日~
   4月27日

© 2021 エンジェルリトミック