むかしの童謡を歌ってリトミック

頭も身体も心もフル回転!!

こんにちは。武蔵小杉&二子玉川&西小山エンジェルリトミックです。

いつまでたっても寒くて寒くて!!

でも、樹々の枝を見ると、バラも桜も新芽が出てくる準備をしているのがわかります。

もう少しもう少し・・・早く春がこないかなあ!!

そのような気持ちを歌った童謡は?

なつかしーい、それとも、しらなーい?

「春よ来い」です。

このタイトルを聞いたら、ユーミンの曲を思い浮かべる人がほとんどかもしれません。

でも昔々の童謡にも「はるよこい」というものがあるのですよ。

大正時代後期に出来た歌だそうです。

このところ、この曲をリトミックで使用しています。

千果先生は知っていました!

大体私が知っている曲を知っていて、即弾いてくれます!!

そのあたりも私たちは名コンビ?(笑)

歌詞は2番を歌っています。

「はるよこい はやくこい

お家の前の桃の木の

つぼみもみんなふくらんで

はよ咲きたいと待っている」

今の季節を本当に表していますね。

そしてこの曲は四七抜き(よなぬき)のメロディーです。

ピアノの黒鍵のみで弾けます。

日本の歌詞にとてもマッチするメロディーラインで歌いやすい曲です。

実は、お母様の中で知っている方はいらっしゃらなかったんです。

それくらい古い歌ですね。

でも、本当に良い曲!

そのような童謡をこれからもリトミックのときにご紹介しつつ歌っていきたいな、と思います。

 

← 「リトミック出会いと別れの時期」

「リトミックでもオリンピック?」 →

12月の予定

状況によっては予定が変わるかもしれません。
☆武蔵小杉教室~水曜日~
  12月1日 12月22日

☆下北沢教室~木曜日~
  12月9日 12月23日

☆尾山台教室~火曜日~
  12月7日 12月14日
 
☆西小山教室~月曜日~
午前:濱田自宅 午後:studio polish
  12月6日 12月20日
   午前2歳児クラス満席です
   午後1歳児クラスと3歳児クラス満席です

☆ピコエンジェルリトミック 11月から2022年2月までは会場が異なり「シェア奥沢」で行います。
  12月21日(火)
   参加希望の方はご連絡ください。

© 2021 エンジェルリトミック