リトミックと姿勢とピアノ演奏

 

頭も身体も心もフル回転!!

こんにちは。武蔵小杉&二子玉川&西小山エンジェルリトミックです。

リトミックに通っていると、ピアノやほかの楽器演奏にも役に立ちます。

それはそうですよね。

リトミックは第一に音楽教育ですから。

では、実際どんなことがリトミックをしていると良いのでしょうか?

たくさんたくさんあるのですが、

案外忘れられていることに姿勢があると思います。

ピアノは指先の動きが大事。

そうですよね。

その指は手の形が整っていてこそ。

そして、手は手首にも繋がり、ひじや二の腕、肩、肩甲骨にも繋がっています。

そう、指だけが動くというわけはなく、身体全体に繋がっています。

身体全体が連動してピアノを演奏しているのです。

ですから、腰や背中やお腹の筋肉も大事ですね。

姿勢がちゃんとしていないと、うまく指は動かないのです。

ピアノの先生は、椅子の高さや、ピアノからの椅子の位置などにも注意を払っていらっしゃると思います。

良い姿勢で、腕が思うように動かせるドンピシャの位置、それも良い演奏に必要不可欠です。

身体はいろいろな部分が連携して動くのです。

ですからたくさんの筋肉をたくさん動かして遊びましょうね。

そして、良い姿勢でいられるようにしていきましょう。

リトミックでする多くの動きも、大きな筋肉をたくさん使います。

身体全体のバランスがとれてこそ、ピアノもイメージ通りのことで弾けるようになりますよ。

そして、レッスンの時には姿勢を整えられるようなコツもお伝えしています。

← 「1人めのお子さんと、下のご兄弟とリトミック」

「楽器へ移行時も役立つリトミック」 →

4月の予定

☆武蔵小杉教室~水曜日~
  4月14日 4月21日

☆下北沢教室~木曜日~
いよいよ開始します
  4月8日 4月22日

☆尾山台教室(1歳2歳)~火曜日~
  4月13日 4月20日
 
☆西小山教室~月曜日~
  4月12日 4月26日


☆ピコエンジェルリトミック
  奥沢東地区会館子育てサロン(世田谷区社会福祉協議会による)~火曜日~
   4月27日

© 2021 エンジェルリトミック