大きな筋肉小さな筋肉を使うリトミック

頭も体も心もフル回転!!

こんにちは。武蔵小杉&二子玉川エンジェルリトミックです。

IMG_9029.JPGリトミックでは、当然身体を動かします。

毎回行う、お散歩。

歩いて歩いて、走って走って、止まって、ゆっくり動いて・・・・

基本的な動きをたっぷり行ったあとの表現活動では、いつもはしないようなポーズや動きをたくさん取り入れています。

動きによって、見える高さが違ったり、違う筋肉活動をしているのに気が付き、面白くなったり・・・

はじめにお手本でしてみせる私の動きに、目を丸くするお子さんもいます。

私もリトミックをしていなかったら、こんなポーズや動きはしないだろうな、なんて思います(笑)

でも、見ていると面白そう!

と思うのでしょうか?

IMG_9002.JPG一生懸命にあれこれ身体を動かしていく子どもたち。

いっぺんに完璧にできるのは目的ではありません。

動いてみたら、ちか先生のピアノとぴったりあって、もっともっと嬉しくなってもっともっと動いていきます。

そうなると、自分の持っているもののイメージが鮮やかにインプットしていきますね。

それがリトミックの面白く、かつ有益なところでしょう。

はたから見たら、全然似ていないかもしれませんが、

こうかなあ?ああかなあ?

と考えながら動くことが大切。

ママたちの言葉のアドバイスも最小限にしてもらって、自分で考えて動くからいいのですね。

大きな動きだけをするわけではありません。

IMG_8540-0.jpg毎回の手遊び歌や始まりの歌で、小さな筋肉もたくさん動かしています。

目で見た私の動きを、1歳前くらいになると、真似しようとし始めます。

そうなったら、ママのお手伝いも少しずつ減らして・・

これも、出来たできなかったという結果がほしいわけではありません。

自分で見て、考えて手を動かすことをしていくうちに、だんだんできるようになっていきます。

もちろんできるようになったのを見ると、周りの大人は嬉しくなりますよね!!

そういうママの喜びの顔を見ることで、お子さんは自信をつけ、ますます自分でしようとします。

こうして、毎回大きな筋肉も小さな筋肉も、リトミックという音楽的活動の中でたくさん動かしていきます。

音楽的要素はきちんと入れる。

そこがあるからこそ、動きも楽しいものになりますし、音楽的な要素も身についていきます。

リトミックは好き勝手に動くわけではなく、一回のプログラムの中に沢山の目的が含まれています。

逆に言うと、音楽的な要素がベースにあるからこそ、動いてみようと思えてくるのです。

もちろん自由に遊ぶことは絶対的に必要です。

創意工夫して遊ぶことは人間にとって必要不可欠。

たくさん考えながら自ら遊べるようになると、様々な面で能力が伸びていきます。

言われたことは出来ても、試行錯誤を重ねることは苦手だと、抽象的考えが必要なときに戸惑ってしまうと思います。

遊びこむ時間を沢山確保してあげましょうね。

リトミックの時間で一気に集中して、普段の生活で得たイメージを用いて音楽の中で筋肉活動を行う。

そして、また生活の中にフィードバックさせて遊びこむ。

この循環がとても大切だと思います。

急に寒くなりました。

皆様暖かくしてお過ごしください。

 

 

 

 

 

 

 

← 「ハロウィーンを探そう」

「心に残るようなリトミックを」 →

7月の予定

状況によっては予定が変わるかもしれません。
☆武蔵小杉教室~水曜日~
  7月14日 7月28日

☆下北沢教室~木曜日~
  7月1日 7月15日

☆尾山台教室~火曜日~
  7月6日 7月20日
 
☆西小山教室~月曜日~
午前:濱田自宅 午後:studio polish
  7月5日 7月26日
   午前0~1歳クラス満席です
   午後3歳児クラス満席です
   

☆ピコエンジェルリトミック (世田谷区子育てチケットは使用できません)
  奥沢東地区会館子育てサロン(世田谷区社会福祉協議会による)~火曜日~
  7月27日

© 2021 エンジェルリトミック