ねむるときの思い出

頭も身体も心もフル回転!!

こんにちは。武蔵小杉&二子玉川エンジェルリトミックです。

niji今日は、自宅に10日ほどホームステイをしているポルトガルからの大学生と銀座のてんぷら屋さんに行ってきました。

私の父が、ポルトガルからの文化であるてんぷらを彼に食べさせたいと言い出したからです。

そして、なぜ銀座かといえば父が勤めていた会社が、銀座にあったため、自分のお気に入りのてんぷら屋さんに連れて行きたかったからです。

せっかくなので、彼に小さかった時に子守唄を歌ってもらったか訊いてみました。

すると、「歌は覚えていないけれど、母はいつもお話をしてくれた」と答えてくれました。

もうひとつ、小さい時の歌を今も歌えるか訊いたら、二曲歌ってくれました。

そう、ねむるときの子守歌は本当に赤ちゃんの時だから、覚えていないかもしれませんね。

ohisama私は子守唄はうっすら覚えてはいます。

そして、父が早く帰宅した時には、父がねかしつけてくれたのを覚えています。

そのお話の内容は母曰く「めちゃくちゃ」だったようです。

子供だった私はそんなこととはつゆ知らず「それから?」「それから?」といいながら聞いていたそうです。

ちか先生はが、「眠る前に絵本を読んであげる習慣をつけるといいですよ」とお話されることがありますが、

うっすらとでも大人になっても覚えているかもしれません。

絵本を読んでもらったという行為そのものが、両親からの大きなプレゼントになりますね。

「しあわせなひととき」として心に刻まれて、それが生きる土台の強さになっていく気がします。

 

 

← 「野菜もリトミックに参加しちゃう」

「リトミックの発表会へ」 →

5月の予定変更

緊急事態宣言に伴い、レッスン中止の教室があります。

4月26日(月) 西小山教室
4月27日(火) 東奥沢地区会館(ピコエンジェルリトミック)
5月10日(月) 西小山教室
5月11日(火) 尾山台教室

ご希望の方にはzoomでのレッスンを行います。

© 2021 エンジェルリトミック