よく聴きなさいといわれても

頭も身体も心もフル回転!!

こんにちは。武蔵小杉&二子玉川エンジェルリトミックです。

piano_rendan千果先生、今頃踊っているでしょうか?

土曜日のコンサート楽しみですね。

今回連弾での出演ですね。

連弾は、二人の息が合わないと、曲の良さが伝わらないので、ソロとは違う難しさがあります。

タイミングがピタッ!!と合うと素晴らしい演奏に成ると思います。

そのためには、曲のイメージも合わさないといけませんね。

また、相手の弾いている音もよく聴かないといけません。

しかも、聴いてから頭を動かし、そして弾くのでは遅い場合もあるから、

「聴く」プラスアルファの技術が必要だと思います。

ピアノの練習をしている子どもさんは良く先生から「自分がひいてる音を良く聴いてね」

と言われているのではないかと思います。

楽譜を読みながら、指を動かすことに必死で自分の音がどのような音に成っているか聴く余裕がないのでしょう。

曲の雰囲気とはかけ離れた音色でも気が付かず、また右手と左手のバランスが悪かったり・・

楽譜を読むというのは実はたくさんの事をいっぺんに考えないといけないのです。

リズム、音の強弱、テンポ、テンポをキープすること等、

1461067252997リトミックをずっとしている人は、譜読みが早いのです。

要素を分解して、身体を通して習得しているのですから、それらが合わさった時にリトミックの偉大さが現れます。

でも、それだけではありません。

なんといっても、

「聴く」というこが当たり前ですので、自分の弾いた音に対して敏感なのだと思います。

そして、イメージをつかんで表現する事が身についているので、イメージと弾き方をしっかり結びつく7けて、弾けるからだと思います。

1461067105475小さい時は、ママと楽しく動いているだけのレッスンかもしれませんが、あら不思議、回数を重ね成長とともに、音楽的要素を観につけていくことができます。

だから、長ーくリトミックに通ってほしいな、と思います。

明日は、武蔵小杉でのリトミックです。

少しでも興味が出た方、お気軽にお問い合わせ下さいね。

 

 

← 「チャリティーコンサートのお知らせ」

「リトミックで、オンとオフの切り替え      集中力も倍増  !」 →

5月の予定変更

緊急事態宣言に伴い、レッスン中止の教室があります。

4月26日(月) 西小山教室
4月27日(火) 東奥沢地区会館(ピコエンジェルリトミック)
5月10日(月) 西小山教室
5月11日(火) 尾山台教室

ご希望の方にはzoomでのレッスンを行います。

© 2021 エンジェルリトミック