そうに決まっている?

頭も身体も心もフル回転!!

こんにちは。武蔵小杉&二子玉川エンジェルリトミックです。

☆☆ 3月16日に武蔵小杉教室で体験会をします☆☆

お気軽にお問い合わせくださいね!!

 

昨日はひな祭りでしたね。

ちらしずしやハマグリのお吸い物等が食卓をにぎわしたお宅も多かったのではなかったのでしょうか?

1457051170968これは私が作ったのではなくて、娘が作ったお雛様顔とちらしずしです。

自分が作ったのでなくてすみません。

現在1ヶ月間イタリアで自炊をしながらイタリア語学校に通っている娘、自宅のお雛様の写真を送ったら、「こんなの作りました」と送ってきた写真です。

幼稚園の頃は、お雛様の形をしたお寿司をお弁当にしていたので、思い出したのかな?

 

 

photo08先日、友人2人と、目黒雅叙園で開催している「百段雛まつり」を観に行ってきました。

http://www.megurogajoen.co.jp/event/hinamaturi/

古くから大切に飾られてきたたくさんのお雛様をうっとりしながら見ていた時です。

「あれ?」お内裏様とお雛様の位置が違う」と、私と友人の一人が気が付きました。

その友人と私は、向かって右側がお雛様だと思っていので、びっくりしました。

ところがもう一人の友人は「え?これでいいのよ」と言います。

photo03「あれ?説明書に書いてある通りに飾っているんだけど?」と友人。

そう言いながら次に見たお雛様は、逆の位置で飾ってありました。

良く見ると、どちらもあり、で飾ってあります。

どっちもあり?なんですね。

お互い自分の飾り方が正しいとおもっていたその思い込みが間違い、とは、驚きでした。

 

自分の子どもは「引っ込み思案」「いつも元気」「臆病」等性格や行動を一言で言ってしまう時ってありますね。

でも、先生から思ってもみない子どもの様子や態度を聞いて「え~?そんなわけない!」と思ってしまう事もあります。

家庭にいるときの顔と、幼稚園や学校での顔が違うことってあるのですね。

お子さんの性格も、成長するにつれ、変化していくこともよくあります。

「うちの子は○○だから」と決めつけないで、少し遠くからお子さんの様子を見てみると、違う面が見えてくることがあります。

もし、なんだか親子関係がおかしな感じになっていると思ったら、違う見方をすると良いかもしれませんね。

思えば、私たち大人だって、色々な面がありますもの。

「そうにに決まっている」と考えるのは物事を硬直させてしまうのかもしれません。

 

 

 

 

← 「ひなまつり・桃の節句」

「日本で一番売れている絵本」 →

6月の予定

状況によっては予定が変わるかもしれません。
☆武蔵小杉教室~水曜日~
  6月2日 6月16日

☆下北沢教室~木曜日~
いよいよ開始します
  6月10日 6月24日

☆尾山台教室(1歳2歳)~火曜日~
  6月1日 6月29日
 
☆西小山教室~月曜日~
午前:濱田自宅 午後:studio polish
  6月21日 6月28日


☆ピコエンジェルリトミック
  奥沢東地区会館子育てサロン(世田谷区社会福祉協議会による)~火曜日~
  6月22日

© 2021 エンジェルリトミック